毎日の食卓・いつものお料理に、今までとは違うオイルをプラスするだけ!健康効果がダンゼンUPしますよ。

ナムル えごまオイル = 生活習慣病予防

ナムルは韓国風の和え物。肉料理の箸休めにピッタリです。韓国料理はごま油の香りが食欲をそそり、ご飯がすすみます。でも、ごま油だけではリノール酸過多になりやすいのも事実。韓国では焼肉をエゴマの葉で包んで食べますよね。ちゃんと理由があるのです。エゴマの葉が手に入らないときは、ナムルにエゴマ油を使ってみてはいかが?オイルをオメガ-3に置き換えるだけで、健康効果がUP!「一品たりないな~」と思ったときに、冷蔵庫にあるお野菜でチャチャッと作れるから、お手軽。

 

 もやしと人参のナムル

材料

もやし 1袋(200g)

にんじん 1/2本

☆おろしニンニク 小さじ1

☆すりごま 小さじ2

☆ごま油 小さじ2

☆エゴマ油 小さじ1

☆塩 少々

 

作り方

  1. ☆の材料を大きめのボウルに入れ、よく混ぜ合わせておく。
  2. にんじんは皮をむいて千切りにし、塩少々を加えた熱湯でゆでる。 
  3. もやしはきれいに洗い、もやし同様に茹でる。
  4. もやしとにんじんをザルに上げて軽く水気を切る。
  5. すべての材料を和えて完成。
  6. エゴマ油をほかのオメガ-3系オイルに変えても良いでしょう。

 

お野菜は、ほうれん草や大根でもOK!

エゴマ油に含まれるポリフェノール(ロズマリン酸)には血糖値を下げる効果があり、糖尿病など生活習慣病の予防・改善が期待ができます。